2021/3/10

世界最小のアクションカメラ「Insta360 GO 2」予約販売開始!

株式会社ハコスコ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤井直敬)は、本日より、Insta360が展開する「Insta360シリーズ」の「Insta360 GO 2」 (以下 GO 2) の予約販売を開始します。 Insta360 GO(以下GO)の後継機であるGO 2 は、親指サイズでありながら機能面でもより洗練された、世界最小のアクションカメラとなっています。

小売希望価格:36,300円(税込)
予約購入サイト:/insta360-go2/
Insta360シリーズ: https:/insta360/

 

 

細身のカメラで広角撮影 

超広角レンズが搭載、4つの視野角から最適な構図を選択できます。撮影するのが広大な風景であれば画角120度の「超広角」。自転車でPOV撮影をするのであれば画角110度の「アクションビュー」など、シーンに合わせた様々な構図での撮影が可能です。

 

小さいサイズでも高性能センサーを搭載

GO 2にはこれまでのInsta360シリーズに搭載されているものと同水準の高性能ハードウェアが使用されています。

アクションカメラの標準的なイメージセンサーである1/2.3インチのセンサーが搭載されており、鮮やかで精細、そしてディテールを再現した超広角映像を撮影することができます。GO 2で撮影した1440pの動画は、ソーシャルメディアのフィード上でも際立つこと間違いありません。

 

強力な手振れ補正 FlowState

GO 2にはInsta360の最も象徴的ともいえる機能「FlowState手ブレ補正」と「水平補正アルゴリズム」が搭載されているため、どこにマウントしても揺れや衝撃、ふらつきを防止します。ハンズフリーで撮影してもFlowState手ブレ補正により映像を安定化するため、走ったりジャンプしたり自転車に乗ったり、どのような動きでもブレることを心配する必要がありません。GO 2単体で高品質のジンバルを使って撮影したかのような映像を撮影できます。

 

ハイパーラプスやスローモーションも自由自在

 ダイナミックなハイパーラプスでアクションを凝縮したり、超スローモーションで重要なモーメントをハイライトするなど、GO 2をタップするだけで簡単に実現できます。最高6倍速のハイパーラプスから、120fpsで撮影すれば4倍スローモーションまで、自由自在なエフェクトが選択可能です。

夜間に撮影する場合は、ナイトラプスモードを使うと撮影インターバルと露光時間を最適な値に自動的に設定されます。

 

充電ケースの進化

GO 2は充電ケースの進化がとても特徴的です。本体を充電するにはGO 2をケースに入れ、約30分で充電が完了します。また、GO 2は充電ケースに入れた状態で撮影することが可能です。充電しながら撮影できるため、ケースに搭載されているバッテリーと併用して、最大約150分の撮影が可能となりました。標準的なアクションカメラと比べて2倍にもなっています。

充電する以外にも、リモコン、三脚、自撮り用のハンドグリップとしても使用でき、自撮り棒を装着できる1/4インチねじ穴も備えています。

ケースに内蔵されているBluetoothで接続すれば、約10メートル離れたところからでもカメラを操作することができます。

 

本体だけで4m耐久可能な防水仕様

GO 2本体はIPX8等級の防水性能が備わっており、4mまで耐久可能な防水仕様となっています。そのためサーフィンなどの水場での撮影にもご利用いただけます。

また、傷のつきにくい強化ガラス製レンズ保護フィルターを装着すればレンズ部分を守ることができます。レンズ保護フィルターを外してNDフィルターを装着すれば、快晴時の撮影でもバランスのとれた色とコントラストが美しい映像を撮影可能です。

 

ペットや車にマウントして、今までにない視点での撮影が可能に

ペットに装着・車にマウントすることにより、今までにない視点で撮影することが可能です。

同梱されているペンダント型のマグネットを使用すれば、GO 2を衣服に取り付けることもできます。また、簡易クリップでは帽子やヘッドバンドに装着できるため、簡単にPOV撮影が行えます。GO 2を設置する場所を決めたら、カメラ前方のボタンを一回押すだけで撮影が可能です。

 

AI 編集機能も兼ね揃えたアプリ

GO 2のアプリはWiFi経由でのリアルタイムプレビューやその場での設定変更が可能です。WiFi経由で接続して直接編集するだけなので、ケーブルは不要です。

また、編集が面倒な場合はAIに任せることでスタイリッシュなムービーの作成が可能です。 FlashCut 2.0 はクリップを自動編集、最高の瞬間を見つけだし、BGMを付けショートムービーに仕上げてくれます。アプリ内のテンプレートから、スポーツ、旅行、ペットなどのテーマから選択。あるいはお好みのショットをいくつか選び、あとはFlashCut 2.0 に任せるだけで自動編集が可能です。そのままソーシャルメディアなどで簡単にシェアすることができます。

 

GO 2の主な仕様

 

サイズ (幅 x 高さ x 奥行) カメラ: 52.9 x 23.6 x 20.7mm 

充電ケース:
  68.1 x 48.54 x 26.6mm (閉じた状態)
  132.5 x 26.03 x 26.6mm (開いた状態)

重量 カメラ: 26.5g
ケース: 63.5g 
絞り値 f/2.2
35mm判換算焦点距離 11.24mm
ISO感度 オート, 100-3200
ホワイトバランス オート, 2700K, 4000K, 5000K, 6500K, 7500K
露出値 (EV) -4 〜 +4
写真モード 標準, インターバル, ナイトショット, スターラプス, ピュアショット
写真画素数 16:9, 1920×1088
1:1, 2000×2000
9:16, 1088×1920
写真フォーマット INSP (アプリまたはStudioでエクスポート可能)
DNG (アプリまたはStudioでエクスポート可能)
写真露出モード オート, マニュアル (シャッター速度 1/8000-120秒, ISO 100-3200), シャッター優先 (1/8000-1秒), ISO優先 (100-3200)
動画モード ベーシック手ブレ補正, FlowState手ブレ補正, HDR, タイムラプス, タイムシフト (ハイパーラプス) ,スローモーション
動画画素数 FlowState手ブレ補正:
2560×1440@50fps, 30fps
1920×1080@50fps, 30fps
ベーシック手ブレ補正:
  2560×1440@50fps, 30fps
  1920×1080@50fps, 30fpsHDR:
  2560×1440@25fps, 24fps
  1920×1080@25fps, 24fps
タイムラプス:
  インターバル: 0.5秒, 1秒, 2秒, 5秒, 10秒, 30秒, 60秒, 120秒
  2560×1440@30fps
  1920×1080@30fps
タイムシフト (ハイパーラプス):
  スピード: オート (最高6倍)
  2560×1440@30fps
  1920×1080@30fps
スローモーション:
  1920×1080@120fps
動画形式 MP4
動画露出モード オート, マニュアル (シャッター速度 1/8000 – 1/30秒, ISO 100-3200)
動画コーデック H.264
最大動画ビットレート 80Mbps
音声 モノラル、風切り音低減オプション付き
Bluetooth BLE 5.0
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
ストレージ 32GB (利用可能領域は 28GBまで)
バッテリー容量 カメラ: 210mAh
ケース: 1100mAh
連続録画時間 カメラ単体: 30 分 – 1440p30 ベーシック手ブレ補正動画
充電ケース使用時: 150 分 – 1440p30 ベーシック手ブレ補正動画
最大クリップ長 FlowState手ブレ補正: 10 分
Basic 手ブレ補正: 15 分
FPV モード: 30 分タイムラプス: インターバル時間は調節可能。充電ケース使用時は、最長110分の録画で7分間の動画クリップ作成が可能
充電方法 Type-C USB
充電時間 カメラ: 23分で 80%, 35分で 100%
ケース: 47分で 80%, 65分で 100%
動作環境 -10℃ 〜 40℃
互換性のある端末 iOS:
A11またはそれ以降のチップ搭載機種
iPhone 8, 8 Plus, Xまたはそれ以降の機種 

 

Android:
Kirin 980またはそれ以降 (Huawei Mate 20, P30, またはそれ以降)
Qualcomm Snapdragon 845 (Samsung Galaxy S9, Xiaomi Mi 8, またはそれ以降)
Exynos 9810 またはそれ以降 (Samsung S9, S9+, Note9, またはそれ以降) 

※上記の要件を満たさない端末でもアプリからGO 2を制御することが可能な場合がございますが、プロセッサーの処理能力を必要とするAI駆動型機能のパフォーマンスは劣るなど、不具合が生じる可能性がございます。また、Qualcomm SDM765 5Gチップを搭載したスマートフォンはハードウェアデコード性能が劣るためサポートしません。アプリのインストールには64ビットOS搭載のスマートフォンが必要となります。

 

<お問合せ>
本件に関するお問い合わせはこちら。
株式会社ハコスコ広報担当
連絡先: /contact/ よりご連絡ください。

 

<株式会社ハコスコについて>
「現実を科学し、ゆたかにする」実験カンパニーのハコスコ社は、脳科学的アプローチで体験をデジタル化するVR・DX事業とブレインテック事業を展開しています。脳科学者でCEOの藤井が10年前に脳科学実験の過程で体験のデジタル化のために、開発した実験装置が「ハコスコ」の基点です。

本社所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷
代表取締役:藤井直敬
設立:理化学研究所の理研ベンチャー制度により、2014年7⽉創業
資本金:182百万円(資本準備金含む)
URL:/

 

 

* 本リリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です
* 本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。