「VR CRUISE」が3月20日より、ハコスコでサービス開始!

株式会社ハコスコ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤井直敬、以下ハコスコ)は、株式会社eje(東京都港区六本木4-11-13、代表取締役:三代千晶、以下eje)と提携し、「ハコスコストア」にて2018年3月20日より「VR CRUISE」の提供するVRコンテンツの販売を開始いたします。

ハコスコで「VR CRUISE」の提供するハイクオリティなVRコンテンツを、ご自宅でもお楽しみください。

 

配信開始日:2018320日(火)11:00〜

対応デバイス:スマートフォン

ハコスコストア内ページ:https://store.hacosco.com/VR-CRUISE

今回「VR CRUISE」では厳選したコンテンツとして6つの有料コンテンツを配信いたします。

今後も高品質な360度動画チャンネル「VR CRUISE」として、より多くの人たちにVR映画を体験できる環境を提供いたします。

 

【販売コンテンツ例】


【株式会社 eje】

20年前から360度コンテンツを手がけてきた三代千晶が2004年1月に設立。

2015年12月に国内初のGear VR向け360度動画ポータルアプリ「VR CRUISE」の提供を開始。ルミエールアワード等、国内外の賞を獲得した「ウルトラマンゼロVR」や「横浜DeNAベイスターズ 360BAYSTARS」などの360度コンテンツの制作・配信を行っている。2016年にはTHE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION“O”に参画し、渋谷PARCOで行われた、Gear VRを活用した海外アーティストによる360度Live Streamingを実施。その他にも360度コンテンツのより簡単な視聴方法として「Simple VR Video Player」や「VideoLink」等のサービスも提供、VRコンテンツと連動したボディソニックチェア「TELEPOD」等様々な360度コンテンツの作成とともに、視聴環境の提案も行っています。

 

株式会社ハコスコについて
株式会社ハコスコは誰でも手軽にVR機器を入手・体験できるよう、ダンボール製のVRゴーグル「ハコスコ®」、専用アプリ、VRコンテンツからなる「VRサービス」を提供。VRゴーグルの出荷台数60万、動画投稿数1万、登録ユーザー数5万人と国内最大級のVR配信プラットフォームです。
2016年日本アドバタイザーズ協会 Webグランプリ WEB人賞、先進映像協会 グッドプラクティスアワード2016 奨励賞受賞、2014年グッドデザイン賞受賞。

・社名: 株式会社ハコスコ
・本社所在地: 東京都渋谷区千駄ヶ谷
・代表者: 代表取締役 藤井直敬
・設立: 2014年7月
・資本金: 182百万円(資本準備金含む)
・URL: http://www.hacosco.com/

 

* 「ハコスコ」は株式会社ハコスコの登録商標です。
* 本リリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。