コンパクトなInsta360 ONEが、プロレベルのスタビライズ機能をアップデート

株式会社ハコスコ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤井直敬、以下「ハコスコ社」)が国内代表代理店を務める360度カメラ「Insta360シリーズ」のメーカーであるShenzhen Arashi Vision社(本社:中国 深圳、代表取締役:Liu Jingkang)は、人気製品であるInsta360 ONEのメジャーアップデートを本日発表しました。画期的なスタビライズ機能とスマートな編集機能を加えることで、最先端の360度カメラ技術を使用して、これまでの「2D映像」を全く新しい形で提供することができるようになります。

 

「360度カメラは撮影者が視線を向けていない背面も記録してくれるので、ユーザーは撮影に注意を払うこと無く眼の前で起きていることに集中できます。撮影した映像はそのままの360度動画としてだけではなく、あとから見せたい画像を切り出してインスタグラムに投稿したりして共有できます。今回のアップデートにより、360度映像から最高の部分を簡単に切り出してどこでもシェアできる、プロ品質の編集機能が追加されています。」とInsta360創設者兼CEOのLiu氏は語ります。

最新アプリとファームウェアは、アプリ審査後こちらよりダウンロード可能となります。

 

流れと共に

360度のビデオから魅力的なコンテンツを作成するための第一歩は、元のビデオができるだけ滑らかで安定していることです。そのため新しいInsta360 ONEは、まるで魔法のように滑らかなビデオをキャプチャするための全く新しい独自のFlowState™スタビライゼーションを導入しました。

FlowState™技術を使用しているONEの映像は、最新のスマートフォンに外付けのジンバルを利用した場合の映像よりもよりスムーズです。もちろん、FlowState™はONEの基本機能であるため、車両、セルフスティック、ドローン等にONEを直接搭載するだけで特別な付属品を必要とせず安定した結果が得られます。

 

あなたの手のカメラクルー

新しいInsta360 ONEは、記録済みの360ビデオの中から最高の部分をすばやく簡単に取り出して編集し、新しいクリエイティブな可能性を最大限に引き出すための新しいツールを導入しています。

Insta360 ONEアプリで360度ビデオを編集する場合、ユーザーは重要な瞬間をを再キャプチャする方法の3つの方法があります。新しいピボットポイントを使用してビデオ全体の中で関心のあるポイントを設定しておおまかな物語のアウトラインを決めます。その後、アプリは自動的にそれらのポイントを非常に滑らかなカメラのトランジションによって接続します。通常このような特殊なポストプロダクションはデスクトップPCを使っても何時間もかかりますが、Insta360 ONEアプリはプロフェッショナルな品質の編集を迅速かつ簡単に作成することができます。

 

<サンプル動画はこちら>

 

新しく改良されたSmartTrackは、ユーザーがシーン内の重要なオブジェクトを指定すると、そのオブジェクトを追いかけて常にビデオ全体の中央に自動的に配置します。360度映像はターゲットオブジェクトの周辺に十分なスペースを持っているため、独自のFlowState™を用いたスタビライズと組み合わせることですばやくスムーズなトラッキングショットを作成します。

最後に、ViewFinder(以前の自由編集モード)モードでは、手動で全体を制御できます。ユーザーはスマートフォンのカメラでリアルタイムに体験を撮影しているときとまったく同じようにスマートフォンを操作します(左右に回転したりズームしたりをリアルタイムで調整)。 “再撮影”で撮影したものはすべて新しいビデオとして保存されます。可能性は文字通り無限です。

 

ハイパーでシンプル

ONEの新しいスタビライゼーションにより、これまで以上に簡単に画期的なハイパーラプス(カメラがある場所から別の場所に移動しているタイムラプス映像)が作成できます。

もう一眼レフやスタビライゼーションデバイスを使ってハイパーラプスのすべてのフレームを大変な思いをして撮影する必要はありません。ONEユーザーならばそれを速攻で撮影出来てしまいます。 FlowState技術が映像を安定化し、残りの部分はアプリケーションが全部やってくれます。

クリエイターは360度の動画をハイパーラプスの素材として使用できるようになります。それによってクリエイターは時間と空間を操作して視聴者の視点を自由に誘導することができるのです。

 


<Insta360について>
2014年に設立されたInsta360は、世界で最も先進的かつアクセス可能な360度カメラを製造しています。設計された軽量でポータブルなInsta360の製品は、観光、不動産、ジャーナリズム、イベントや会議、勇敢なストーリーテラーなどあらゆる場所で使用できます。 Insta360はユーザーに360度のライブストリーミングで仮想現実感(VR)コンテンツを作成し、世界中に臨場感あふれる体験を提供します。

・設立:2014 年
・代表者名:CEO Liu Jingkang
・本社所在地:中国 深圳
・URL:http://www.insta360.com/
・事業内容:360°カメラ開発販売

<株式会社ハコスコについて>

株式会社ハコスコは誰でも手軽にVR機器を入手・体験できるよう、ダンボール製のVRゴーグル「ハコスコ®」、専用アプリ、VRコンテンツからなる「VRサービス」を提供。VRゴーグルの出荷台数60万、動画投稿数1万、登録ユーザー数5万人と国内最大級のVR配信プラットフォームです。
2016年日本アドバタイザーズ協会 Webグランプリ WEB人賞、先進映像協会 グッドプラクティスアワード2016 奨励賞受賞、2014年グッドデザイン賞受賞。

・本社所在地: 東京都渋谷区千駄ヶ谷
・代表取締役: 藤井直敬
・設立: 2014年7月
・資本金: 182百万円(資本準備金含む)
・URL: http://www.hacosco.com/
・事業内容: VRサービスの開発・販売・運営

 

* 本リリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です
* 本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。