PRESS RELEASE
2017/10/04

ハコスコ、VR映像による「VRライブコマース・ソリューション」を提供開始、事業パートナーを募集中

販売機能付きVR映像配信によるコマース・映像コンテンツの販売が可能に

VRサービスの株式会社ハコスコ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤井直敬、以下「ハコスコ社」)は、360°映像(ライブ映像・アーカイブ映像)配信に、販売機能を連動させた「VRライブコマース・ソリューション」の提供を開始し、これにあわせ、インフルエンサーマーケティング/コンテンツ販売/Eコマース分野の事業パートナーの募集を開始しました。
ハコスコ社は事業者向け「VR動画配信サービス」をベースにした、高度な体験共有プラットフォームを提供してきましたが、今回、従来の映像配信に加え、販売機能を提供することで、「VRコンテンツ販売」および「VR映像配信を活用したコマース」を可能にします。臨場感のある高品質なVRコンテンツと、それを利用した販売ソリューションによって、事業者やアーティスト、インフルエンサーの情報発信やマネタイズをサポートいたします。

ハコスコVRライブコマース・ソリューションについて

特徴
VRコンテンツの販売だけでなく、多様な商品の販売プラットフォームとしてご利用いただけます。
より臨場感の高い360°VR映像を用いることでEコマースのインパクトが向上します。
Eコマース機能をVRライブ映像と組み合わせることで、「いま、ここ」でしか買えないという新しい購入動機が提供できます。
ベータ提供中のため、サービス概要は予告なく変更になることがあります。

概要

サービス名:
ハコスコVRライブコマース・ソリューション
販売機能:
コンテンツ販売:クレジットカードおよびiOSアプリ内課金に対応
コマース:クレジットカード、販売者の販売サイトへの外部リンクも利用可能
(支払い手段は順次拡充)
視聴/購入方法:
ハコスコアプリまたはWebブラウザで利用可能
コマース用の購入タグ機能は現在アプリでのみ利用可能
利用料金:
販売価格の20%
iOS アプリ内課金の場合50%(うち30%はAppleの手数料となります)
JASRAC管理曲の場合は30%

利用事例
本サービスの利用事例として、以下のコンテンツおよび商品販売に利用されています。
1) コンテンツ販売
マジカルパンチラインの自由視点映像
ラップアーティストP.O.Pの「P.O.P ワンマン LIVE in TOKYO」の3D 360°ライブ映像
VR世界旅行

2) コマース(商品販売)
・P.O.Pのファングッズ販売などで利用されています。

ハコスコVRライブコマース・ソリューションのご利用、協業・提携のご連絡はこちらから。

コンテンツ販売 コマース(商品販売)

株式会社ハコスコについて
株式会社ハコスコは誰でも手軽にVR機器を入手・体験できるよう、ダンボール製のVRゴーグル「ハコスコ®」、専用アプリ、VRコンテンツからなる「VRサービス」を提供。VRゴーグルの出荷台数60万、動画投稿数1万、登録ユーザー数5万人と国内最大級のVR配信プラットフォームです。
2016年日本アドバタイザーズ協会 Webグランプリ WEB人賞、先進映像協会 グッドプラクティスアワード2016 奨励賞受賞、2014年グッドデザイン賞受賞。
・社名: 株式会社ハコスコ
・本社所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷
・代表者:代表取締役 藤井直敬
・設立:2014年7月
・資本金:182百万円(資本準備金含む)
・URL: http://www.hacosco.com/

 

* 「ハコスコ」は株式会社ハコスコの登録商標です。
* 本リリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。