デジカル系情報マガジン「TIME&SPACE」に、450年の伝統を持つ樂焼・樂家15代当主の樂吉左衞門氏とハコスコがコラボした「樂吉左衞門茶室VR」に関する樂吉左衞門さんのインタビューが掲載されました。

樂吉左衞門さんが設計された佐川美術館樂吉左衞門館のダイナミックな茶室をVR体験ができる「ハコスコ」は、3月14日から東京国立近代美術館で開催している企画展「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」の公式ショップで入手できます。ハコスコアプリでは下記リンクからそのダイジェスト版をご覧頂くことが可能です。

 

<TIME&SPACE>

【茶室VR】利休の時代から続く「樂焼」当代に聞いた、茶室をVR体験するということ

http://time-space.kddi.com/kddi-now/kddi-news/20170317/index.html

 

<ハコスコストア>

「樂吉左衞門館 茶室VR」ダイジェスト版 (スマートフォンにインストールしたハコスコアプリで下記のリンクを開いて下さい)

http://direct.hacosco.com?un=raku&sn=a9c9b7b1-4ded-41a8-92fe-733c95bf5867