2019/1/15

VR空間プレゼンツール「ハコスコナビ」と VR配信サービスの体験説明会を定期開催

VRサービスの株式会社ハコスコ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤井直敬、以下「ハコスコ社」)は、この度サービス提供を開始した、複数拠点をVR映像とボイスチャットで繋ぐことで現地案内ができるVR空間プレゼンツール「ハコスコナビ」を始めとする、VR配信サービスの体験説明会を2月より定期開催いたします。あわせて、代理販売のパートナー募集も開始しました。

 

 

「ハコスコナビ」は、複数拠点同時にVR映像を共有しながらボイスチャットで会話ができるので、結婚式場や霊園、ホテル、不動産などの施設や現地案内において、その場にいるかのような体験を提供することができます。冠婚葬祭、観光、不動産などの現地案内の効率をアップする次世代の営業支援ツールとして、また教育現場や研修、市場調査のシミュレーションツールとしてもご利用いただけます。

利用事例としては、結婚式場の内覧ツールとして、先日リオープンした東京會舘にも導入されました。

 

【体験説明会・概要】

・予約ページ詳細:https://coubic.com/hacosco/114920/express(2月より定期開催)

・対象:導入のご検討、代理販売をご検討する事業者の方

・参加料:無料

・開催頻度:2週1回

・定数:8名/1回

・内容:サービス説明、体験デモ、質疑応答

   代理販売をご検討の事業者様には、体験会終了後、個別にお打ち合わせを設定いたします

・時間:2時間

・参加特典:「ハコスコナビ」1ヶ月利用(無料)

 

【「ハコスコナビ」サービス概要】

サービス案内ページ:https://hacosco.com/navi/

利用料金:                  月額3万円〜、1ルーム5名まで
想定利用シーン:       結婚式場、葬儀・霊園、不動産、観光地、ホテル、学校、クリニックなどの
                                     施設案内や、現場研修、工場・社会科見学、商品のユーザー調査など

導入方法:                  お申込みフォームから受付。最短2営業日で利用開始可能

利用ステップ:

 

利用シーン:

【お問い合わせ】

株式会社ハコスコ  広報担当

info@hacosco.com

ハコスコでは、これからもさまざまな取り組みを通じて、VRの普及・発展に尽力して参ります。

 

株式会社ハコスコについて

株式会社ハコスコは誰でも手軽にVR機器を入手・体験できるよう、ダンボール製のVRゴーグル「ハコスコ®」、専用アプリ、VRコンテンツからなる「スマホVRサービス」を提供開始。

先進的な360°カメラ Insta360の戦略パートナー・国内代表代理店として、360°カメラの普及に努める。

2016年日本アドバタイザーズ協会 Webグランプリ WEB人賞、先進映像協会 グッドプラクティスアワード2016 奨励賞受賞、2014年グッドデザイン賞受賞。

 

・本社所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷

・代表取締役:藤井直敬

・設立:2014年7月

・資本金:182百万円(資本準備金含む)

・URL:http://www.hacosco.com/

・事業内容:スマホVRサービスの開発・販売・運営

 

*「ハコスコ®」は株式会社ハコスコの登録商標です。

* 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。