2017/1/25

Android対応の全天球ビデオカメラ「Insta360 Air」の販売を開始

PRESS RELEASE

Insta360の国内正規代理店であり、VRサービスを提供する株式会社ハコスコ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤井直敬、以下「ハコスコ」)は、本日よりAndroid対応の全天球ビデオカメラ「Insta360 Air」の予約販売(2月中旬出荷予定)を開始いたします。ハコスコは、これまでVR体験に必要な要素である、ビューワー、アプリ、配信サービスをワンストップで提供してきましたが、映像制作や全天球カメラに関する依頼や問い合わせが多かったことから、2016年10月にiPhone専用360度ビデオカメラ「Insta360 Nano」の取扱いを開始し、そしてこのたびAndroid対応の「Insta360 Air」の販売を開始しました。

Insta360 AirはAndroidに最適化された小型全天球ビデオカメラで、AndroidのUSBコネクタに挿しこむだけで、Androidと接続でき、Android端末のディスプレイで確認しながらワンタッチで撮影ができます。スマートフォンのカメラアプリのような感覚で、誰でも簡単に360°パノラマの全天球写真・動画が撮影できます。

本体は39mm、26.5gと非常に小型です。2つの魚眼レンズはF値2.4で、解像度は静止画で3K(3008×1504)、動画で2.5K(2560×1280、30FPS)となります。一部の高性能端末(Galaxy S7, 7edgeやHuawei P9等)では3K(3008×1504)動画もサポートします。YouTube Live等を用いたリアルタイム360°動画配信機能も実装されており、360°動画配信を誰もが簡単にどこからでも出来るようになります。本体にはバッテリーを内蔵していないので、Insta360 Nanoのように本体だけで撮影することは出来ません。撮影にはAndroid端末かPCへの接続が必要です。

【販売情報】
希望小売価格:20,000円(税込)(予約販売受付中、2月中旬出荷予定)
内容品:本体、USB-microUSBケーブル、専用マウント
小売の販売は Amazon で行っております。

Insta360 Air

大口購入や代理店希望のお問い合わせは、お問い合わせフォームより受け付けております。
詳細は上記の Insta360 Airの案内ページ を参照ください。

【Insta360 Air 製品情報】
・サイズ:直径38mm×高さ39.5mm
・重量:26.5g
・対応機種:Android OS 5.1以降
・レンズ:F2.4 210°×210°
・解像度:静止画 3008 x 1504、動画 2560×1280(30fps)
一部機種で動画(3008×1504)をサポート

【Insta360 Air 製品画像】

 

 

ハコスコは、これからもさまざまな取り組みを通じて、VRの普及・発展に尽力して参ります。


株式会社ハコスコについて

株式会社ハコスコは誰でも手軽にVR機器を入手・体験できるよう、ダンボール製のVRゴーグル「ハコスコ」、専用アプリ、VRコンテンツからなる「スマホVRサービス」を提供。VRゴーグルの出荷台数40万、動画投稿数1万、登録ユーザー数4万人と国内最大級のVR配信プラットフォームであり、「ハコスコ」はスマホ型VRゴーグルの代名詞としても広く認知されています。
2016年日本アドバタイザーズ協会 Webグランプリ WEB人賞、先進映像協会 グッドプラクティスアワード2016 奨励賞受賞、2014年グッドデザイン賞受賞。

・本社所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷
・代表取締役:藤井直敬
・設立:2014年7月
・資本金:8,300万円(資本準備金含む)
・URL: http://www.hacosco.com/
・事業内容:スマホVRサービスの開発・販売・運営


* 本ニュースリリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。