「日刊アメーバニュース」で紹介されました

普段は福祉活動にVRを活用されている登嶋健太さん。
今回、登嶋さんが360°バーチャル動画で熊本を支援する活動と共に、ハコスコが紹介されました。
実際に行くことはできなくても、まるでそこに居るかのように360°見渡すことが出来るため、写真や2D映像では知り得ない情報を体感することができます。
被災地の現実を見ることが、支援への第一歩となれば幸いです。

 

kumamoto_channel

最新VR技術を用いた3つの熊本支援とは
http://news.ameba.jp/20160702-717/

ハコスコ:熊本地震災害支援チャンネル
https://store.hacosco.com/users/kumamotoshien/movies