日経テクノロジーオンラインにて紹介いただきました

日経テクノロジーオンラインにて、代表藤井の講演とハコスコのご紹介を頂きました。
映像に現実感を与えるのにスペックは不要、現実と信じ込ませれば勝ち

(以下引用)
理化学研究所 脳科学総合研究センター 適応知性研究チーム チームリーダーの藤井直敬氏は2014年6月18日、FPD International 2014「どこでもディスプレー」(主催:日経テクノロジーオンライン)で講演した。「現実と仮想」と題し、同氏らが開発した「SR(substitutional reality:代替現実感)システム」を紹介した。