現実を科学し、ゆたかにする研究集団 →
それは、現実なのか?
脳と生きる ブレインソリューション →
わしら
実験カンパニー

JAL「コックピットVR 2」VRパッケージ制作

  • JAL「コックピットVR 2」VRパッケージ制作
  • JAL「コックピットVR 2」VRパッケージ制作
  • JAL「コックピットVR 2」VRパッケージ制作

昨年、大好評で完売したコックピットVR映像の第2弾!オリジナルVRゴーグル付きカレンダーが数量限定で発売開始。
フライトシミュレーター内を360度見渡すことができ、まるでパイロットになったかの様なVR体験が可能です。
コンテンツ配信はQRコード読み取り式限定配信のミルマルアプリを採用。

 
■映像内容
1:羽田空港テイクオフ/進路変更/ニューヨークJFK空港ランディング
2:福岡空港テイクオフ/鹿児島空港ランディング(副操縦士視点への切り替え有り)
3:鹿児島空港テイクオフ/松山空港ランディング(旋回し陸地からのアプローチ)

 

  • 現役のJALグループパイロットによる運航の様子を間近で体験できる、ここだけの貴重な限定コンテンツ。
    今年はボーイング777、ATR42、SAAB 340B。ジェット機1種とプロペラ機2種の計3機種の運航を体験可能。
  • 機長、副操縦士、管制官、3者のやりとりを収録!機長と副操縦士の離陸前のやり取りも豊富で臨場感たっぷり
  • 国内外で活躍中のボーイング777。羽田空港からJFK空港の着陸まで(東京―ニューヨーク)の国際線の運航を初収録。
  • ATR42は九州など日本西部の空を中心に離島間も就航している新型のプロペラ機。最新の設備を備えた運航の様子をご覧ください。
  • 鹿児島空港を拠点とするJACのSAAB 340Bは2019年に退役した機材。地方路線をメインに27年間運航された地元の方々に愛され続けた名機で、今後は博物館などでしか見ることができない機材の最初で最後の貴重な映像です。

 

▼オリジナルVRゴーグル付きカレンダーの購入はこちら
https://store.jalbrand.co.jp/

業種
実施月 2020/10
ご利用者 株式会社JALブランドコミュニケーション
関連記事・サイト JALブランドコミュニケーション ストア
関連タグ
お気軽にお問い合わせください。 自動見積フォーム お問い合わせはこちら