ハコスコでは、お客様のご利用用途・ニーズ・予算に応じて、様々なVR配信技術を提供しています。

ハコスコLIVE

「ハコスコLIVE」とは、スマホ向け360度の立体高画質(3D4K)リアルタイム配信を手軽に利用できるサービスです。お申込み〜1週間程度で、カメラ設置・撮影〜アプリ/ブラウザ配信まで、弊社にて対応いたします。「ハコスコLIVE」の対応VRカメラ(Insta360 Pro/Pro2)を既にお持ちでご自身で設定・撮影ができる方は、配信システムのみのご利用も可能です。(15万円〜/1回)

 

「ハコスコLIVE」は、このようなニーズにお応えします。

  • 音楽ライブでの会場キャパが限られている。臨場感たっぷりの360度視聴ができるチケットも併せて販売したい
  • ライブパフォーマンスも含んだ勉強会なので、遠方からの参加にも360度全体を配信したい
  • VRゴーグルは高いので、簡易的なハコスコと視聴者保有のスマホだけでライブ配信が見れる環境がほしい

低遅延4KVRライブ配信

5G時代において普及が期待される「低遅延4KVRライブ配信」は、VRライブ配信で避けられなかった映像の遅延(通常30秒)を、WebRTC技術を用いて、1〜2秒程度の速度でリアルタイムライブ配信するサービスです。これまで実現できなかったVRライブ配信による「リアルタイムコミュニケーション」を可能にする配信方法です。

Premier 8K VR Live-streaming Solution

さらに高画質な「8Kライブ配信」をご希望のお客様へ、Insta360 Pro2/TITANを活用したライブ配信も行っております。(視聴は、8K TV、VRゴーグル)詳しくは、お問い合わせください。

 

お問合せはこちら

まずは、お気軽にお問い合わせください。

 

<VRライブ配信実績>