ハコスコストアへのコンテンツ(動画および静止画)のアップロードにあたり、以下の点を遵守の上、ご利用をお願いいたします。本ガイドラインの違反を発見した場合、ハコスコストア利用規約の違反のおそれがあると判断し、コンテンツの削除およびアカウントの停止を行うことがあります。

更新履歴:
2016/12/6 初版発効

不適切なコンテンツについて
ハコスコは、不適切として報告された動画を 24 時間体制で確認し、ハコスコストア投稿ガイドラインに違反していないかどうかを判断しています。ガイドラインに違反していると判断した場合には、動画を削除します。ガイドラインに違反していなくても、すべてのユーザーにふさわしいとは言えないコンテンツには限定公開などの変更を設けることがあります。ガイドラインの違反に対しては罰則が適用され、深刻な違反の場合や違反が繰り返された場合は、アカウントが停止されることがあります。アカウントが停止されると、新しいアカウントを作成することもできなくなります。

ヌード、または性的コンテンツ
ハコスコストアでは、ポルノや性的なコンテンツを許可していません。これに該当する動画は、たとえ自分自身を撮影したものであっても、ハコスコストアに投稿しないでください。また、ハコスコストアは警察当局とも密接に協力し、児童に対する搾取を通報しています。

暴力的で生々しいコンテンツ
視聴者に衝撃や不快感を与えるような、暴力的で残酷な動画は投稿しないでください。刺激の強い内容を含むニュースやドキュメンタリー動画には、閲覧者が内容を理解できるように十分な情報を付加するよう心がけてください。また、暴力行為を促すことは禁じられています。

不快なコンテンツ
人種、民族、宗教、障がい、性別、年齢、国籍、従軍経験、性的指向や性同一性に基づく個人や集団への暴力を助長または容認するようなコンテンツ、またはこうした特性に基づいて差別を扇動することを主な目的とするコンテンツは投稿できません。明確に線引きすることが難しい場合もありますが、保護対象グループへの攻撃を主な目的としたコンテンツは規定に抵触します。

有害で危険なコンテンツ
他者、特に子どもに対して大けがにつながる危険性のある行為を促すような動画を投稿しないでください。そのような有害または危険な行為を含む動画については、内容の程度に応じて年齢制限を設けたり削除したりすることがあります。

著作権の侵害
著作権を尊重してください。自作の動画または使用権を認められた動画のみアップロードするようにしてください。つまり、必要な許可を受けずに自作ではない動画をアップロードしたり、他者が著作権を所有しているコンテンツ(音楽トラック、著作権保護された番組の一部、他のユーザーが作成した動画など)を自分の動画で使用したりしないでください。

また、著作権管理団体(JASRAC等)の管理曲のご利用には、事前に該当する各著作権管理団体(JASRAC等)への利用申請が必要です。
利用申請の手続きなしに著作権管理団体(JASRAC等)の管理曲を使った動画が公開された場合(一般公開・限定公開問わず)、ハコスコストア管理者によって該当の動画は削除させて頂くことがあります。

スパム、誤解を招くメタデータ、詐欺
スパムは迷惑行為です。動画の視聴回数を増やすことを目的として、誤解を招く説明、タグ、タイトル、またはサムネイルを作成しないでください。コメントや非公開メッセージを含め、不特定多数に向けたコンテンツ、迷惑なコンテンツ、同じコンテンツを大量に投稿しないでください。

脅迫
略奪、ストーカー行為、脅迫、いやがらせ、恐喝、プライバシーの侵害、他のユーザーの個人情報の漏えいといった行為、また、他のユーザーを扇動して暴力行為に走らせたり、利用規約に違反させたりすることも許されません。こうした行為が発覚した場合、ハコスコではアカウントの停止等然るべき対応を取らせて頂きます。

説明会に参加
毎週開催
 無料 
配信アプリを試す
  • App store
  • Google Play