TOKYO RAINBOW PRIDE 2017にて、HIV検査促進VRの配信アプリとビューワーにハコスコ採用

TOKYO RAINBOW PRIDE 2017で出展されたヴィーブヘルスケア社のHIV検査促進VRブースにて、ハコスコアプリのバーチャルツアー機能とハコスコDX一眼ゴーグルが採用。人気ダンサーとの疑似恋愛を通じて、HIV検査について考える切っ掛けに繋げるためのVRコンテンツを、来場者の方が体験しました。
VRコンテンツを体験したあと、「エイズやHIVについて、もっと知りたいと思いましたか?」「VRを経験してHIV検査を受けようと思いましたか?」との問いに、90%以上の方が「YES」と回答されました。

監修:株式会社Letibee
プロデュース:株式会社シー・エヌ・エス
TOKYO RAINBOW PRIDE 2017にて、HIV検査促進VRの配信アプリとビューワーにハコスコ採用
TOKYO RAINBOW PRIDE 2017にて、HIV検査促進VRの配信アプリとビューワーにハコスコ採用
TOKYO RAINBOW PRIDE 2017にて、HIV検査促進VRの配信アプリとビューワーにハコスコ採用
業種
実施月 2017/05
ご利用者 ヴィーブヘルスケア様
用途
ソリューション
関連記事 プレスリリース記事
お見積もりは自動見積フォームから、すぐに発行。お気軽にお問い合わせください。 自動見積フォーム お問い合わせはこちら